Welcome

2007年にHPを立ちあげてから、これまでたくさんのお問い合わせや修理のご依頼を承りました。

フィルムカメラやレンズの各メーカーでは、すでに部品の供給を終了しており一部の機種を除いて修理対応していない所がほとんどです。 (各メーカーにカメラやレンズを預けても恐らく一切分解することなく、『交換部品の在庫払底のため修理できません』という返答があるだけです)


そのため、50年の修理経験の中で培った技術を駆使し、中には部品を加工・作製するなどしながら修理を行なうこともございます。

比較的、製造年数が浅く電気部品の多いカメラは基板が機能しなくなっており(基板は作製することができないため)修理不能でお返しする場合もありますが、機械式のカメラについては多くの割合で修理を行なうことができ「また使えるようになって嬉しいです」というお客さまからのお声をいただくと非常に感慨深い思いでいっぱいです。

※機械式のカメラでも露出計のみ修理できない場合がございます。

ご自身がまだ学生のころに一生懸命アルバイトをし貯めたお金で買ったというカメラや、お父さま・お祖父さまの形見、譲って頂いたカメラなどを修理してもう一度使いたいという依頼者さまも多く
デジタルカメラや携帯電話が普及した今、改めてフィルムカメラの味わいを噛みしめ大切に使ってくださる方々には感服する所存でございます。

ホコリをかぶって動かないカメラでもカビの生えたレンズでも、修理できる可能性があります。
メール・FAX・お電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。

また、2015年より『カラー牛革張替え』の新サービスも開始しております。
使用できるカメラの張替えだけでなく、修理不能のカメラや思い出のカメラをインテリアグッズとして活用される際は、ぜひご検討いただけましたら幸いです。

お知らせ

  • お盆休みのお知らせ

    誠に勝手ながら8月9日(水)~8月15日(火)まで
    お盆休みを頂戴致します
    休業日の間は極力メール・FAXにて
    お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます

    尚、休業中に頂いたお問い合わせにつきましては
    8月16日(水)に順次返信させていただきます
    何卒よろしくお願い申し上げます

  • ホームページをリニューアル致しました

    カメラ修理サービスYCS 代表 吉見正史です。

    平成29年5月8日、スマートフォンでも見やすくなる形式にホームページをリニューアル致しました。
    これまで頂戴した『お客さまの声』(ご感想)をメーカー別にカテゴリ分け致しましたので
    修理を迷っている方と同型機種のご感想があるかどうかが探しやすくなったのではないかと思います。
    今回この作業をさせていただくにあたり、過去に頂戴したお客さまからのご感想を改めて拝見致しましたが
    みなさまのあたたかいメッセージに感謝の気持ちと身の引き締まる思いで胸がいっぱいになりました。
    今後もたくさんのお客さまに喜んでいただけるよう、精進してまいります。
    (HPリニューアルを予定していたため、2016年以降に頂戴したお客さまの声の掲載が遅れましたこと心よりお詫び申し上げます)

  • レンズ研磨およびバルサム再加工終了のお知らせ

    これまでレンズ研磨やバルサム再加工を行なっていた外注先の都合により取引を終了することになりましたため 過去にお客さまの声でご紹介しているレンズ研磨・バルサム再加工をしている同じ機種であっても対応不可となります。予めご了承くださいませ。※カビや曇りが清掃で除去できる場合は対応可能です。

  • レフミラー交換について

    一眼レフ・二眼レフの『レフミラー』交換可能です。
    (純正部品ではなく外注業者が加工したミラーになります)
    ご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

    【交換可能機種例】ペンタックス SV,S2,S3、ミノルタSR-1,SR-7、 ニコンF,フォトミック、
    キヤノンFT,FTb、 ヤシカフレックス、リコーフレックス、ミノルタオートコード、ローライフレックス

  • カラー牛革張替えについて

    気分転換に、カメラの革をカラフルなものへと交換してみてはいかがでしょうか。
    青・赤・緑・黄色・キャメルなど、黒・シルバーどちらのボディにも映えるカラー牛革をご用意しております。 詳しくはコチラをご覧ください。カラー牛革張替え