Canon EF 28-70mm F2.8L レンズ曇りの修理料金について

2017年5月11日を持ちまして、外注レンズメーカーとの取引が終了しましたため Canon EF 28-70mm F2.8Lの曇り修理受付は終了いたしました。 たくさんのご依頼、ありがとうございました。

◇修理工料    (税別)18,000円
◇外注加工料   (税別) 9,800円
◇光軸調整料   (税別)10,000円
◆合計      (税別)37,800円



修理内容:第四群の合わせレンズ部分に於いて接着剤が劣化しておりますので、YCSにて合わせレンズを取り出し外注レンズメーカーにて接着剤の再加工を行ないます。
また、レンズを分解した際に他のレンズ群も清掃し問題なく使用ができるよう組立・点検などを行ないます。

納期:急ぎ修理で2週間前後/通常修理で3~4週間前後

急ぎ修理:上記修理料金をご了承頂き、本見積もりなしで修理進行OKの場合

通常修理:本見積もりの連絡をご希望の場合(荷物到着から本見積もりまで2~3週間、その後進行OKであれば1週間前後で修理完了)



※『お問い合わせ』のページをご覧の上、修理仕上がりまでの流れをご確認ください。 (往復送料、銀行振込み手数料or代引き手数料はお客様負担となります)


※急ぎ修理ご希望の場合でも、曇り以外に故障箇所があり、 万一、修理工料が増額するようであれば修理進行前にご連絡させて頂きます。 (この場合、納期が遅れることもございますので予めご了承ください)


※連絡の取りやすいメールアドレス・FAX番号・携帯電話番号などを 荷物発送前にお問い合わせフォームよりお知らせいただくか 連絡先のメモ書きを同梱ください。(急ぎ修理ご希望の場合は必ず『急ぎ修理希望』とご記入ください。)


※荷物発送後、YCSより荷物到着した旨のご連絡がない場合は、 お教え頂いた連絡先に不備がある、あるいはメール受信拒否となっている 可能性がございますので、お手数ですがお客様よりご連絡願います。
(メールでの連絡をお待ちの方は、迷惑メールフォルダを今一度ご確認ください。 また、年末年始の休業日及び、土日祝日に荷物が到着した場合は翌営業日のご連絡となります)


※これまで上記修理については全てのお客様が修理可能でありましたが、 不具合箇所が異なっていたりするなど、修理不能となる可能性もございます。


【AF不良の場合は大半が基板不良により、AFユニットの部品交換が必要ですので修理不可となります。 但し、基板不良ではない故障の場合もございますので、本見積もりご希望の方は必ず事前にお電話・FAX・メールにて仮見積もりのお問い合わせをお願い致します。】


【仮見積もりなしでレンズ送付を受付できるのは、Canon EF 28-70mm F2.8L 曇り不具合のみです。 同型機種のレンズでも不具合状況が異なる場合は、事前に仮見積り金額をお問い合わせくださいませ。】



【当店で、キヤノン EF 28-70mm F2.8L を修理されたお客様の声】
1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25